カートを見る

グループレッスン(ピラティス)クラス

「骨盤の歪み」を整えてから運動する

骨盤の歪みはどうしてできるのかご存じですか?
実は、大腿部の左右の筋力差から生まれます。
スタジオフローのグループレッスンは、この左右の筋力差を利用して、左右の骨盤帯に適切なストレッチとエクササイズを加え「骨盤の歪み」を整えたのちに、マットピラティスを中心にエクササイズを行っていきます。
ピラティスとは、ドイツ人のジョセフ・ピラティス氏が第一次世界大戦中に負傷した兵士たちのリハビリとして考案したエクササイズで、呼吸法を活用しながら主に体幹の深層筋(インナーマッスル)に働きかけ、身体を緩やかに鍛えるアプローチ法です。
メリット
・歪みを整えて運動することで、身体の前後左右の筋力差が減少し身体バランスが良くなる。
・腹筋が強くなることで、お腹が凹み腰痛も減少する。
・骨盤底筋(骨盤)位置を整えエクササイズすることで、尿失禁・子宮脱などの予防につながる。
※骨盤底筋に関してはとてもデリケートな部分となりますが、骨盤の後傾・位置を整え正しく使える状態にしてあげることは私たち特に女性の今後の生活の質を上げるために特に必要と考えます。
私が身体を勉強し実践してみて知ったこと。「歪んだまま運動しても、その身体は歪んだまま」ということ。
また、日本人の姿勢の多くは骨盤が後傾位。私が勉強すればするほど思うことは
「骨盤後傾の姿勢では、人生において得することは何もない」ということです。
例:腰椎も平らになりお尻が垂れる・ヘルニアになりやすい。骨盤底は垂む。股関節が外側のためO脚となり膝を痛める。股関節が不安定な肢位となり股関節痛となる。etc.…
  本当に得することは何もないです。早期に改善し骨盤の前傾化をお勧めします。

6月の営業ご案内

土曜ピラティスクラスのご案内
・6月12日、26日(土)10:00~11:00

土曜オンラインイベントクラスご案内
・6月19日(土)14:00~15:00 「二の腕・背中」

クラス振替のご案内
・岐阜出張のため下記の日程を振り替えます。
 6月9日(水)→ 6月30日(水) 全クラス
 6月10日(木)→ 7月1日(木) 全クラス
 
オンラインクラス(Zoom)への振替も可能です。
※ただし、前日までのご予約をお願いいたします。(その後パスワードをご連絡いたします。)
スケジュールの内訳(色)区分

グループレッスンスケジュール

すべてのクラスを骨盤帯の修正からレッスンを行います。
  • ピラティスクラス…ピラティスのエクササイズを中心としたクラス
  • ベーシッククラス…ご入会後6ヵ月程度までの方のクラス。1週目「呼吸・体幹の安定」、2週目「アーム(腕)」、3週目「レッグ(足)」、4週目「総復習」を毎月繰り返します
  • 骨盤底筋クラス…尿失禁・子宮脱などの予防・改善・強化。下腹へのアプローチ中心のクラス
  • ピラティスプラス…現在は美脚(膝痛・O脚X脚修正)がテーマ
  • 土曜ピラティスクラス…月に2回土曜日クラス。ご入会後6ヵ月を経過された方のクラス

よくある質問

Q
どんな服装で参加すれば良いですか。
A
動きやすいウェアにてご参加ください。
Tシャツでご参加の方が多いです。
※靴下について
足裏への体重のかかり具合などを感じやすくするため、靴下を履かれることをあえてお勧めはいたしませんが、寒いなどお気になられるようでしたらどうぞお履きください。

Q
何か持っていくものはありますか。
A
フェイスタオルを1枚持参ください。まくらとしても使用いたします。

マットはスタジオにございます。
また、靴も不要です。
Q
運動をほとんどしたことがありません。大丈夫でしょうか。
A
まずはベーシッククラス(木 11:20~12:20、木 19:50~20:50)からのご参加をお勧めいたします。
ベーシッククラスは「身体の使い方」を学ぶクラスです。そのため運動強度は低く設定しております。
まずは「インナーマッスルの起動」と「身体の正しい使い方」を練習しながら強度を少しづつ上げていきます。
クラスのご見学ももちろん可能です。
Q
体験はできますか。
A
できます。体験は1クラス60分 1,500円税込です。
体験ご希望のクラスをお申込みメールにお書き添えください。
ただし、そのクラスが満員の場合は別のクラスをお願いする場合がございます。
Q
何か持っていくものはありますか。
A
フェイスタオルを1枚持参ください。まくらとしても使用いたします。

マットはスタジオにございます。
また、靴も不要です。

月会費のご購入
※下記のすべてオンラインクラスへの振替が可能です。

【カードご利用についてのご注意】
使用できるカードはVISA、MasterCardがご利用でき、お支払いは一括払いのみになります。

デビットカードもご利用できます。
注)デビットカードによっては月額料金のお支払いに対応していない場合がございます。詳細はクレジットカード会社にお問い合わせください。